京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > 元店主の日記 >

サブメニュー

検索


月別の過去記事


2016年10月31日(Mon)

信貴山/法隆寺/藤ノ木古墳 etc

10月14日~10月24日

信貴山

信貴山に行って参りました。信貴山と言へば『信貴山縁起絵巻』。鉢がUFOの様にピューっと飛んでゐたり、可愛らしい剣鎧護法童子がピューっと車輪と共に空を駆けてゐたりと、見てるだけで楽しい絵巻物で、日本のマンガのルーツともされる一品。ちなみに国宝です。この絵巻物を所有する朝護孫子寺に行ってきた訳ですが、まぁ、むろん本物は奈良の博物館あたりにあるので、ここにあるのは模写。模写でもいいやん、どうせ見られるかどうか時間的に微妙なんだし・・・といふ予想通り、やっぱり時間なくて絵巻物は見られませんでした。はははー。

いや、そんな事は別にいいのです。朝護孫子寺は日本に初めて毘沙門天が現れた寺、とされてゐて、つまりそんだけ古い。由緒もある。山の上にあるといふ事もあって、その俗世間と違ふ時間の堆積が、なんともいへない“いい感じ”を漂はせてゐるのです。まぁ、ポケモンは居るみたいですが。
(聖徳太子の祈祷によって)毘沙門天が現れたのが、寅年・寅の日・寅の刻、といふ事で、ここは境内トラだらけ。凄くでっかい張り子の虎が有名ですが、一億円札を銜へた虎など、様々な虎が居ます。まぁ、予想通り阪神タイガースファンの聖地にもなってゐる様で、タイガース自体も、毎年ここで必勝祈願をしてゐる様です。・・・などと書くと「ぢゃ、ご利益ないやん」「祈っても無駄やん」とか思はれさうですが・・・。
日本には2本しかない(?)とされる珍しい仏手百果と呼ばれるイチョウの木があったり、長ーい虎の胎内をくぐり抜ける胎内巡り、本堂にある戒壇巡り(真っ暗闇の中を通り抜けるやつね)、本堂からは斑鳩の街が一望に見えて・・・など、なかなかに楽しい。たくさんの僧坊などもあり、アップダウンや橋などもあって、立派な小世界を成してゐます。さらに、奥の院や修行場の瀧、鉢飛ばしてた空鉢堂、などもそこからさらに山奥に進めばある訳で、さすがに時間がなかったので今回はそれらには行けませんでしたが、次回は行きたいね、体験修行もさせてくれるみたいだから次回は宿坊にでも泊まるか・・・などとトモコと言ひながらそこを出ました。

あ、あと忘れてはならないのが剣鎧護法童子のお堂。剣鎧護法童子は醍醐天皇の病を治したとかで、身体健康・病気平癒の御利益があるとされてゐます。(山岸涼子の『日出処の天子』では、物部氏との闘ひの時に、厩戸に呼び出されて戦闘をバックアップする存在として描かれてゐました)
つまり・・・ウメドンの病気平癒を祈願してきましたよ!ウメドン、早く良くなれよ。

法隆寺

法隆寺にも行ってきました。世界最古の木造建築、日本で最初の世界遺産・・・と、超絶有名な法隆寺ですが、実は私は行った事がありませんでした。なんか、斑鳩って微妙に離れてゐて遠いでせう。
しかし、20年以上振りの『日出処の天子』再読・再熱狂を機会に、ここで行かねばー、となって行ってきたのです。
季節はバリバリのシーズンオフ。いくら人気の観光スポットとはいへ、今の時期なら大丈夫だらう・・・などと思ってゐたら、甘かった。確かにシーズンオフではあるのですが・・・それはつまり、修学旅行の時期でもある訳です!
もう、小・中・高、何十校もの学校の生徒がゾロゾロ、ウヨウヨと・・・。
まいった。個人的には、最も見たかったもののひとつである西院伽藍の中門が工事中であったのも、まいった。これについては、またいづれ書きます。
とはいへ、やっぱ法隆寺は素晴らしかったわ。大宝蔵院百済観音堂にある玉虫厨子や百済観音像は圧巻だったし。5年後に、法隆寺の50年に一度のお祭りがあるみたいなので、その時にはまた是非訪ねたい、と思ったのでした。

藤ノ木古墳

法隆寺から歩いてちょっと行った所に藤ノ木古墳があります。ここは昭和の発掘調査で、なんと未盗掘であったと話題になった所。大量の豪華な埋葬品が発掘され、それらからかなり高貴な身分の人の墓だったのではないか、と推測されるものの、被葬者が誰かは未だ謎の古墳です。
しかし!なによりここが衝撃的なのは、どうやら被葬者は二人居て、それもひとつの棺に二人が収められて居たらしいこと。そして、その被葬者はどちらも男性の可能性が高い!との事なのです。おお、これはBL古墳!
などと書くと、真面目な方々から叱られさうですが、男性二人、しかも片方はどうやら女装をしてゐて、ひとつの棺に仲良く収まってゐる・・・となれば、妄想が走らずにはをれません。
そこで、リヴァイ兵長に壁外調査に行って貰ふ事になりました。

161031.jpg

兵長!どうですか?

「オレにはわからない・・・」

・・・ま、そっすよね。

周囲をコスモスで飾られた、こじんまりとした公園みたいな所で、なかなか気持ちのいい所でした。

Comments

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/2119

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ