京都祇園 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

and now, we open up
room opal chiropractic
ルーム・オパール・カイロプラクティック »

京都カフェ・オパール

Cafe

Information

8月になりました。

オパールの8月の店休日は
2日,9日.16日17日,23日,30日です。
夏休みでもそうでない方も
ご来店お待ちしています。

カフェ・オパール

〒605-0805 京都市東山区 大和大路通り四条下ル三丁目博多町 68

電話: 075-525-7117

定休日: 毎週火曜 + 第3水曜

営業時間: OPEN 12:00 - 21:00 LAST ORDER

» カフェ・オパールとは

» アクセスマップ

Coffee of the Month 今月のコーヒー

コロンビア 中焼き

軽い酸味と甘いシナモンフレーバーの
珈琲です。

Diary 元店主の日記

日出処の天子/人形愛 8月10日(Wed)

7月27日~8月8日

日出処の天子

山岸涼子の『日出処の天子』を、約30年振りに読みました。
当時はこの『ずるてん(a.k.a.日出処の天子)』と『風と木の詩』と『トーマの心臓』は、少年愛もの三大傑作としてマンガ読みの間では必須マンガだったので、私も読んだのですが、超能力者で同性愛者で美少年の厩戸皇子(聖徳太子)が素敵すぎ!と興奮した以外では、お話そのものは「割とフツーだな・・・」と思った覚えがあります。少女マンガだから仕方がないとはいへ、古代の人々がやたら恋愛感情に振り回されてゐるのも、当時の若くて生硬な頭の私には抵抗感があったと思ひます。
ところが、約30年振りに読み返した『日出処の天子』は・・・凄く面白い!やー、よく出来てるわ、これ。この歳になって、初めてこの作品を理解できた様な気がしました。

続きを読む...

Review レビュー

シン・ゴジラ 8月21日(Sun)
起訴者: マツヤマ

強制起訴シリーズ69弾

“ゴジラ”は日本の誇るポップアイコンである!・・・とはいえ、2004年の『ゴジラ FINAL WARS』を最後に、日本ではゴジラ映画が作られなくなる。その間に、レジェンダリーピクチャーズが制作したハリウッド版ゴジラ、通称『レジェゴジ』が2014年に公開され、世界的に大ヒット。批評的にも好評を博したため、このままゴジラは日本のものでなくなってしまうのか・・・と、危惧されていた所に現れたのが『シン・ゴジラ』だ!
監督はアニメ『新世紀 エヴァンゲリオン』で有名な庵野秀明と、平成『ガメラ』シリーズで有名な樋口真嗣。果たして『ゴジラ』は見事復活するのか?

続きを読む...

Power's Italian Diary パワーズイタリアンダイアリー

イタリア生活8年目 6月30日(Tue)
夏至を過ぎたミラノは夜の10時頃まで明るくなっています。あーOPALのコーヒー飲みたいです。

続きを読む...

カフェオパールでマルセイユタロットのリーディング

料金: 6,000/60~90 (要予約)
電話: 075-525-7117
メール:
カフェオパール 小川トモコ
詳しくはこちら

Link オススメのリンク

counterSince 26/July, 1999