京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home >

サブメニュー

検索


月別の過去記事


元店主の日記

このサイトが始まった時からある名物コーナー。でも、今はこういうのって“ブログ”とかいうんですよね。
完全に時流から離れ、存在理由も分からぬまま、慣性の法則に従って続行中。ヒマな人のみ御読み下さい。

2017年02月09日(Thu)

時間が早く流れる etc

1月

時間が早く流れる

歳を取るとともに時間の流れは早くなるとは言ふけれど、今年ほどそれを痛感した事はない。なんと、まだ1月の日記をひとつも書いてゐないのに、もう2月ではないか!
・・・いや、別にサボってゐた訳ではないのです。普通に、ごく普通に過ごしてゐただけ。確かに、1月の前半は忙しい。加へて、『オパール映画ベスト10』を3本、『強制起訴シリーズ』を1本、書かなければならない。とはいへ、毎年それはこなして来たのだ。何故今年に限ってこんな体たらくに・・・と、やはり歳をとったのかねぇ。ほんと、気がついたらば、あれ?1月の日記ひとつも書いてないのに、もう2月やん!となってゐたのである・・・。

続きを読む "時間が早く流れる"

コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月16日(Mon)

年末のネット状況/その他 etc

12月13日~12月31日

年末のネット状況

たうたう携帯電話が壊れてしまひました。少し前から、いきなりブーブー!と鳴り出して、画面に「故障です。修理が必要です」と出てからブラックアウト、といふ状況が頻出してゐたので、これはヤバいかなぁ、と思ってゐたら、たうたう、立ち上げても立ち上げてもすぐにブーブー!「故障です」ブラックアウト、で、実質役に立たなくなってしまったのです。うーむ。
修理に出すか、いや修理に出したってもうガラケーはないのだから、ここでいっそスマホに変へるか・・・と考へたのですが、面倒くさくなってとりあへず放置。机の隅にケータイを放り出したまま、すでに一月が過ぎようとしてゐる状態です。

続きを読む "年末のネット状況/その他"

コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日(Wed)

この世界の・・・/萌え/片隅に etc

11月28日~12月12日

この世界の・・・

『この世界の片隅に』のマンガ版、つまりこうの史代による原作を読みました。上・中・下の3巻。誤解を恐れずに言ってしまへば・・・私はアニメ版よりこっちの方が面白かった!
・・・いや、アニメ版も素晴らしかったし、そもそもこれは較べられる様なものではないんですが、まぁ、個人的な好みを言へば、ね。

続きを読む "この世界の・・・/萌え/片隅に"

コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月30日(Wed)

倉敷/ジャック・リーチャー/この世界の片隅に etc

11月16日~11月27日

倉敷

倉敷に行って参りました。これは、まぁ、恒例のお義母さんを旅行に連れて行くシリーズのひとつな訳ですが、多分、今まで色々連れて行った中で一番喜ばれました。うーむ、高齢者の人の心に訴へるものがあるんでせうねぇ。
私はむろん初めてだったのですが、いはゆる美観地区は想像以上に整ってゐて、ビックリ。川船が往き交ふ倉敷川の川辺には、ズラリと柳が植ゑてあり、建物はみんな背が低く、倉や町家が建ち並ぶ。かの有名な“なまこ壁”や“塗屋造”が目を惹くし、洋風の建物も、みんな“西洋館”と呼びたくなる様な代物ばかり。まるで、映画のセットだな・・・と思ったのですが、案の定、映画やドラマの撮影なんかによく使はれるさうです。映画『るろうに剣心』とか(あぁ、あれか!)。

続きを読む "倉敷/ジャック・リーチャー/この世界の片隅に"

コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日(Sun)

ホラー/錦秋文楽/アニメってば etc

11月7日~11月15日

ホラー

オーソン来店。オーソンはホラー映画好きで、「ロブ・ゾンビの『31』がどこでもやってないんすよー(泣)」とか「今度『ザ・ギフト』を観に行くんですよー(嬉)」とか、そんな話が多いんですが、それと関係があるのかないのか、日常生活で結構恐い目にあってゐます。

続きを読む "ホラー/錦秋文楽/アニメってば"

コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日(Fri)

エリサベト訪問/ダゲレオタイプの女 etc

10月25日~11月6日

エリサベト訪問

国立国際美術館に「ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち」展を観に行きました。これは日伊国交樹立150周年特別展と銘打って、アカデミア美術館の所蔵するルネッサンス期のヴェネツィア絵画を一挙公開!したもの。
ティツィアーノの『受胎告知』が日本初公開!として目玉になってゐますが、まぁ、確かに見応えのある絵は何点かあるものの、全体としてはなんとなく喰ひ足りない、満足度の低い絵画展でした。あくまで個人的感想ですが。
しかし、これもメチャ個人的感想なのですが、ひとつ「おお!」と眼を惹く絵があったのです。それはヴィットーレ・カルパッチョの『聖母マリアのエリサベト訪問』です。が、この話をする前に、先日の法隆寺の話をしなければなりません。

続きを読む "エリサベト訪問/ダゲレオタイプの女"

コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月31日(Mon)

信貴山/法隆寺/藤ノ木古墳 etc

10月14日~10月24日

信貴山

信貴山に行って参りました。信貴山と言へば『信貴山縁起絵巻』。鉢がUFOの様にピューっと飛んでゐたり、可愛らしい剣鎧護法童子がピューっと車輪と共に空を駆けてゐたりと、見てるだけで楽しい絵巻物で、日本のマンガのルーツともされる一品。ちなみに国宝です。この絵巻物を所有する朝護孫子寺に行ってきた訳ですが、まぁ、むろん本物は奈良の博物館あたりにあるので、ここにあるのは模写。模写でもいいやん、どうせ見られるかどうか時間的に微妙なんだし・・・といふ予想通り、やっぱり時間なくて絵巻物は見られませんでした。はははー。

続きを読む "信貴山/法隆寺/藤ノ木古墳"

コメント (0) | トラックバック (0)



ページトップ