京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home >

サブメニュー

検索


レビュー

自覚的にカフェに屯する人々の声を発信しよう!という趣旨で始まった当コーナーですが、いつのまにか映画に関するレビューばかりになってしまいました。
現在の主要執筆陣はマツヤマさん(美容師)、ヤマネくん(建築家)、元店主(オパール)など。
毎月課題の映画を決めて、それを強制的に観て無理矢理話し合う、という「強制起訴シリーズ」というバカな事もやってます。

2017年04月25日(Tue)

レゴ バットマン ザ・ムービー 強制起訴シリーズ

起訴者: マツヤマ

強制起訴シリーズ77弾

キャラクターも世界も、全てがレゴでできた『レゴ ザ・ムービー』。その続編にあたる今回はバットマンだ!・・・バットマンの永遠の敵でありライバルでもある最凶ヴィラン・ジョーカー。執拗にバットマンに戦いを挑むジョーカーであったが、バットマンはジョーカーを特別視する事を拒否。たくさん居る犯罪者のひとりに過ぎない、と断言する。その事に怒り、悲しみ、ぶち切れたジョーカーが、史上最凶の戦いを挑むことを決意、計画。全宇宙、全フィクション世界の悪役たちが閉じ込められた刑務所へと、自らを幽閉する・・・。

続きを読む "レゴ バットマン ザ・ムービー"

コメント (0) | トラックバック (0)

2017年04月06日(Thu)

ひるね姫 強制起訴シリーズ

起訴者: 元店主

強制起訴シリーズ76弾

ココネは岡山県は倉敷に住む高校三年生の女の子。自動車の改造ばっかやっとーお父さんのモモタローとの二人暮らし。お母さんはココネが赤ちゃんの時に亡くなっている。そんなココネちゃんは、なぜかよく同じ夢を見る。それはお父さんが、ココネの小さい時によく話してくれた、「エンシェンと魔法のタブレット」というお話の夢。その夢の中では、ココネはエンシェンというお姫様で、魔法が使えて、ぬいぐるみのジョイとも喋ることができるのであった。
ところがそんなある日、お父さんが警察に捕まってしまった!謎の悪い奴もあらわれて、ココネはジョイと幼馴染みのモリオと一緒に逃げるはめに。その途上、ココネは自分の夢がなにか重大な意味を持っている事に気付き始める・・・。
「攻殻機動隊S.A.C」の神山建治による劇場オリジナルアニメ。

続きを読む "ひるね姫"

コメント (3) | トラックバック (0)

2017年02月23日(Thu)

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 強制起訴シリーズ

起訴者: ヤマネ

強制起訴シリーズ75弾

ジェイク(エイサー・バターフィールド)は内省的で優しい青年。故に、フランクで階層差別的なアメリカ社会になじめず、孤立していた。ある日、そんなジェイクの大好きなお爺ちゃん(テレンス・スタンプ)が、何者かによって目玉を抉り採られる形で殺された!現場に駆けつけたジェイクは、そこで恐ろしげなモンスターを目撃する。
実はジェイクのお爺ちゃんエイブは、子供の頃にミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)という女性によって運営される孤児院に居たのだという。そこでは、奇妙な能力を持ったこどもたちがたくさん暮らしていた・・・という話を子供の頃から散々ジェイクは聞かされていて、小さい頃は信じていたけれど、成長してからはさすがに・・・となっていたのだが、あのモンスターは?ジェイクはミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちを探す事にする・・・。

続きを読む "ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち"

コメント (3) | トラックバック (0)

2017年02月07日(Tue)

ブラックファイル 野心の代償 強制起訴シリーズ

起訴者: マツヤマ

強制起訴シリーズ74弾

ベン(ジョシュ・デュアメル)は連戦連勝の若き有能弁護士。が、実は友人の凄腕ハッカーの手を借りて、証拠をでっち上げたりしながら訴訟に勝ち続けているのだった。妻シャーロット(アリス・イヴ)との間は、流産を切っ掛けにギクシャク。くそ、この心の虚しさを埋めるぜ!と、フェイスブックで繋がった元カノのエミリー(マリン・アッカーマン)と再会したりするが、なんと彼女は現在、薬害問題を引き起こしている巨大製薬会社ピアソンのドン、アーサー(アンソニー・ホプキンス)の恋人だというではないか!彼女が言うには、ピアソンは薬の実験データーを捏造しており、その証拠も持っている、と。これは、ピアソンに打ち勝って一気に英雄になるチャンスかも!と、上司でもある大物弁護士チャールズ(アル・パチーノ)の了承のもと、エミリーから入手したブラックファイルをもとにピアソンを訴えた。ところが・・・エミリーが誘拐され、彼女のボコボコにされた写真とともに脅迫状がアーサーのもとに送られてきたのであった。さて、事態はいったいどう展開するのか?
監督は、日系のシンタロウ・シモサワ。謎の男役でイ・ビョンホンも出ております。

続きを読む "ブラックファイル 野心の代償"

コメント (2) | トラックバック (0)

2017年02月05日(Sun)

今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その3> ベストテン

元店主
ヤマネくん、今年もよろしく。
ヤマネ
こちらこそ、よろしくお願いします。・・・ってマツヤマさんがまだ来てませんやーん!なにやってんだか。・・・っと来たみたいですね。
マツヤマ
「ガラガラッ」・・・明けましておめでとう! やぁ、待たせたな。
ヤマネ
なんか、デジャブ?ですか・・・。もう1月も終わりだというのに「明けましておめでとう」っていうのも遅過ぎるでしょうー。まぁいいか。さて、そろそろ今年の見逃せない映画を語りましょうかー

続きを読む "今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その3>"

コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月26日(Thu)

今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その2> ベストテン

元店主
はてさて。2016年は邦画奇跡の年、と世間的にも言われているみたいですが、それがオパールのベストにも如実に現れた形になりましたね。
ヤマネ
そうですねー。他にも観られなかったけど、観たかった邦画作品は多かったですよー。『淵に立つ』とか。行きたかったんだけど見逃しました。
マツヤマ
まぁ、西川美和とか黒沢清とか、山下敦弘とか、あとは是枝とかも入るのかもしれないけど、彼らは今年に限らずマイペースで良作を作ってるじゃない。昨年は、そういった所と関係ない所でいい作品がたくさん作られた印象なんだよな。

続きを読む "今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その2>"

コメント (1) | トラックバック (0)

2017年01月14日(Sat)

今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その1> ベストテン

元店主
みなさん、新年あけましておめでたうございます。
ヤマネ
本年もよろしくー。映画(強制)鼎談3人組からみなさまに心よりお喜びを・・・って、マツヤマさんがまだ来ていませんやーん!なにやってんだか。・・・っと来たみたいですね。
マツヤマ
「ガラガラッ」・・・メリークリマース!やぁ、待たせたな。

続きを読む "今年もやります!2016年★オパール映画ベスト10 <その1>"

コメント (3) | トラックバック (0)



ページトップ