京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > 元店主の日記 >

サブメニュー

検索


月別の過去記事


2006年03月01日(Wed)

「あへこは」存続の危機 映画, ヤマネくん

 ヤマネくん来店。さういへばヤマネくん、「あへこは(敢へて恐い映画を観る会)」の活動が最近止まつてゐるぢやないか。そろそろやらうよ。

「あー、実はボクもそろそろ一人ぢやなくなるんでねー、もう、辞めようかと思つてゐるんですよ、『あへこは』」

 えええええー!!! ひどい! そんな会員は私とヤマネくんの二人なのに、このままでは潰れてしまふぢやないか! 

「ははは、まー、ケンタロウさん一人で続けて下さい。それか、新会員でも募集したらどうですか」

 むむむー。…でも、せめて最後にあと一本、観ないか。

「さうですねー、ぢや、『サイレン』でも観ますか!」

『サイレン』か…。あれ、恐いの?

「あれはねー、もともとゲームなんですよ。ゲームの映画化なんです。で、このゲームがとにかく、もー、メチャクチャ、恐い!!!!!!!!! …らしいんです。とにかくねー、この世で一番恐いメディアは、映画でも小説でもマンガでもなく、ゲームですよ! ホラーゲーム。自分で操作して世界の中に入つて行きますからねー、感情移入の度合ひが違ふんですよ。…ああ! 想像するだけで恐い!」

 なるほど。で、映画の方も恐いの? なんか、予告編観たんだけど、チットモ恐くなささうなんだけど。

「うーん、どうでせうねー。何と言つても、主演が阿部寛ですからねー、ま、恐くないでせう!」

 ぢや、ダメぢやないか! 

「ははは、そんな事より中井貴一の映画が観たいなー」

 …真剣に、「あへこは」の新会員を探すかな。

Comments

投稿者 マキ : 2006年03月08日 13:45

すっごく怖いですよ、ゲームの「サイレン」は。
容赦なく射殺されまくりです。5分に一回ゲームオーバー(殺される)という感じで、主人公バリアに慣れたゲーマーにも現実の厳しさを見せつけるゲームかと。とりあえず、全然進みません。

投稿者 店主 : 2006年03月08日 17:42

なるほど。で、それッて、面白いのでせうか?

投稿者 baba : 2006年03月12日 18:39

映画『サイレン』は、ちつともこはくありませんでした!
やはり、『エミリー・ローズ』がオススメです!(まだ見てません)

投稿者 @わ : 2006年03月17日 17:34

ご無沙汰しています。

「独りでなくなる」のと「あへこはが継続できなくなる」の関係がよく分からないのですが、「独り」でなければ不可能なくらい「あへこは」は特殊なものなのでしょうか?

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/647

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ