京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > 元店主の日記 >

サブメニュー

検索


月別の過去記事


2007年06月11日(Mon)

歌舞伎だ、歌舞伎! 歌舞伎

 歌舞伎のチケットをとりました。7月の松竹大歌舞伎です。

 今回のが、また、面白さうなんですよねー。基本は“松嶋屋祭り”とでもいひますか、片岡仁左衛門以下、秀太郎、孝太郎、愛之助と松嶋屋さんがズラリと顔を揃へた中に、東京から成田屋・市川海老蔵を迎へての公演です。

 さすが片岡仁左衛門は人気がある様で、チケットも結構売れてゐるみたいです。私の周りでも、ユキエさんやウエナカさんは勿論のこと、歌舞伎ファンとしては遥かに先輩にあたるakira28000やベッチ、歌舞伎初体験のオイシン、それからワリイシさんなんかもすでにチケットをとつた様ですし、さらに何故かウノピョンも東京からわざわざ帰省、“オカンLOVE”のウメドンもお母さんを誘つて観に行く予定! との事で、わー、なんでいきなり周りでこんなに歌舞伎が流行つてるんだー! といつた感じです。

 それはともかく、私とトモコ的にはやはり楽しみなのは、海老蔵、な訳です。海老蔵、今回は昼の部で『鳴神』をやります。歌舞伎十八番のひとつ。市川家のお家芸の荒事です。鳴神上人が美人の色香に惑はされて堕落する話。やー、楽しみだー。

 そして夜の部では、なんと! 海老蔵は『女殺油地獄』の河内屋与兵衛をやるんですねー。この『女殺油地獄』、もちろん近松門左衛門作で上方狂言です。これの主役を海老蔵がするんですからねー、これは、もう大変です。もともと海老蔵は荒事向きで、かういつた軟弱者の役は苦手、とされてゐる様です。それに加へて上方狂言。台詞は上方弁でせう。大丈夫なのか? とヒソヒソ言はれてゐる模様。すべる、すべる、油塗れになつて絶対に転ける! といふ危惧を聞かされながらも、海老蔵ファンの私としては期待が高まる一方。た、た、楽しみだ〜!

 早く7月にならんかな。

Comments

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://test.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/1203

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ