京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > レビュー >

サブメニュー

検索


月別の過去記事


2017年12月03日(Sun)

GODZILLA 怪獣惑星 強制起訴シリーズ

起訴者: ヤマネ

強制起訴シリーズ84弾

20世紀末。繁栄を極めた人類の傲慢に対する鉄槌のように、地球の各地に突如として怪獣たちが現れ、人類の文明に危機が訪れた。以前から地球の事を監視していた宇宙人たちも飛来し、彼らの助けも借りて怪獣退治に勤しむ人類であったが、怪獣王たるゴジラの出現によって状況は一変。他の怪獣たちも殺戮し尽くして暴れ回るゴジラの圧倒的な破壊力の前に、人類はとうとう地球から逃げ出したのであった…。宇宙空間を彷徨うこと数十年。どうしたって地球以外に住む星を見出せない人類は、地球に戻る選択をする。浦島効果で2万年を経過した地球。果たしてゴジラはどうなっているのか?
『シン・ゴジラ』から『アニゴジ』へ。アニメで描くゴジラ!

ヤマネ
あー、ダメです!ダメ。ダメでしたー…てか、マツヤマさん、すみません!これ、マツヤマさんには相当きつかったですよね…。
マツヤマ
ホントだよ。そもそもアニメに興味がないのに加えて、荒唐無稽なSFや怪獣ものにも興味がないんだから、なんにも引っかかる所がなかったよ。何度も寝落ちしそうになって、凄く苦痛だった。
ヤマネ
『シン・ゴジラ』を気に入ってたんで、案外いけるかと思ったんですが…。
マツヤマ
『シン・ゴジラ』は地に足がついてるじゃないか。ゴジラは想定外の特大災害みたいなもんで、人々がそれにどう対処するか、が描かれている。明らかに311とも重ねられてるし、色々と興味深かった。でも今回のは…あまりに荒唐無稽で、バカバカしい。こんなのが好きな人が居てもいいけど、オレは興味ないね。スターウォーズにもスタートレックにも興味ない。『ギャラクシークエスト』は好きだけどな。
元店主
私は、…衝撃を受けました。これ、続きものだったのか!…と。
ヤマネ
ボクもビックリしましたー。そんなの全然知らなかった!
マツヤマ
オレもだよ。3部作の最初、序章なんだろ、これ。ふざけてるのかよ。こんなので金とんなよ。
元店主
どうやら意図的に情報を出さなかったらしいです。それは、ちょっと…酷いですよね。最初から告知すべきです。それと、私は序章だけでも構わないとは思うんですが、ちょっと中途半端というか…物足りなかったですね。いくら序章とはいえ、それなりに満足できるものを出さないと。
ヤマネ
そうですよー、そうそう!失敗作でしょう、これ。誰も2部以降は観に行かないんじゃないですか!
元店主
え?私は当然観にいくけど。
マツヤマ
オレは絶対に観に行かないが、ちなみに次はいつだ?
元店主
来年の5月です。
マツヤマ
遅!
ヤマネ
早!
マツヤマ
…遅いだろ、それ。最近は一月あとぐらいにやるだろ、続きモノなら。
ヤマネ
それは実写の話でしょ。アニメならこれぐらいのペース、当たり前ですよ。…ていうか、実写でも『ロードオブザリング』とか最近の『スターウォーズ』は、2年に一本のペースですけど。
元店主
確かに、一本の作品としては弱かった。でも序章と思えば、なかなかのもんだと思いましたよ、私は。
ヤマネ
ええー、どこらへんがですかー?絵ですか?
元店主
うん、絵も良かった。個人的には全然好きな絵じゃないんだけど…でもこれCGアニメじゃない。デズニーとかピクサーの絵はやっぱり好きになれないんだけど、これは、まあ、いい。
ヤマネ
ボクは『楽園追放』とかの絵の方が好きです。
元店主
それは 私もだよ。むろん、セルにしか見えないCGの使い方の方が好き。『アルペジオ』とか。でも、なんていうか、こういうチャレンジングなのは好感が持てるんだ。たとえそれが自分の好みと違っても。色々と「?」な点はあるけど、明らかに新しい表現を目指してる訳だし。
マツヤマ
オレにはゲームの絵にしか見えなかったけどな。あと、オレはこの作品がゴジラである必然性が全く分からなかったんだよ。まぁ、これは序章だから次回以降で明らかになるのかもしれんが…。それでも相当モヤモヤした。
元店主
う〜ん、そもそもこれはゴジラシリーズの最新作にあたる訳で…、でもそれを踏まえて、必然性はあると思います。ゴジラは核…というか、行き過ぎた科学技術に対する警鐘、という意味がありますよね。人類の驕りに対する天罰というか。これはそんなゴジラの究極体を描いた訳で、とうとう人類は地球を追い出されちゃった。そこから如何にして人類は地球を取り戻せるか、という話な訳です。
マツヤマ
ほう、地球を取り戻す。
元店主
はい。またゴジラには何らかの犠牲になったものの怨念、という祟り神としての性格もあります。ゴジラはもはや、平将門や崇徳上皇と同じく代表的な怨霊なんですよ。様々な人々の無念や恨みの象徴。だから鎮魂が必要で、それは以降の作品で描かれると思います。
ヤマネ
それはわかりますよー。でもだからこそ、ゴジラは人々の密集する都会で暴れて、みんなが逃げ回る必要があるんですよ。今回みたいにジャングルで暴れられても、なんかゴジラっぽくないですよー。
元店主
そこらは見た事もないゴジラ、という事で、私は結構良かったけど。スケール感がね、気持ちいい。新表現だよ。
ヤマネ
うーん…🤔ま、声優陣の演技は良かったですけどね!宮野真守最高!
元店主
マモ、良かったよねー。個人的には、直前に観た『特別版 Free! ~TakeYourMarks~』の凛ちゃん役が最高だったけどね。櫻井孝宏は安定の演技だったし、花澤香菜も、ちょっとしか出なかったけどやっぱ良かった。小野大輔はエルヴィンみたいだったし…。
マツヤマ
オレは声優の話はさっぱりわからんが…あの主役の男の子?あの子、ちょっと「ゴジラだけは絶対に許さない!」って言い過ぎ。カッコ悪いよ、あれ。
ヤマネ
それはマツヤマさんがアニメの文法に慣れてないだけで、アニメ的にはあれはよくある表現ですよ。実は実写でも同じ様な事はあるんだけど、マツヤマさんが慣れてるから気にならないだけです。慣れの問題!
元店主
私はあれは伏線だと思いますけどね。確かにアニメはキャラを立てるのが基本なので、ちょっと極端な性格設定やセリフがあるのは事実。で、それを利用して伏線にするのも、わりとよくある手法です。
マツヤマ
伏線…というのなら、わかる。だが、だからと言ってのれないのは変わらないけどな。つーかさぁ、序章なんだし、それについて作品がどうのこうの言っても仕方ないし、アニメやSFに興味のないオレにはそれについてもどうこう言うつもりもない。要するに、なんにも言いようがないんだよ、この作品。
ヤマネ
まー、今回はボクのチョイスミスですね!では次回はそうならないようにお願いします。ケンタロウさん!
元店主
はい。じゃ、次回は『パーティで女の子に話しかけるには』で。
ヤマネ
大丈夫ですね?序章じゃないですね?…ではーそんな訳でーまた!

Comments

投稿者 オーソン : 2017年12月09日 20:31

予想以上に退屈しました。予告をみた時に大丈夫かなーとは思っていたのですが…。物語も単調でのれなかったです。
絵は独特だなあとは思いましたが、アニメーションは正直気持ち悪かったです(馴れの問題かも知れませんが)。
乗り物のデザインもぱっとしなかったし…。

いくら3部作でももう少し話の進展が欲しかったです。

「ゴジラ」というより「ジュラシックパーク」シリーズをみた気分になりました。

次回作がどうなるか次第ですね-。

投稿者 uno : 2017年12月10日 23:15

私もこの作品、結構キツかったです。
続きモノってことを知らずに見たのですが、中盤を過ぎてもストーリーがあまり進んだ気がしなくて、これどうやって終わるんだ?って思ってたら続きモノかーい!(疲労感)
ジャングルでゴジラが暴れ回るのは「キングコング 髑髏島の巨人」と映像的に何だか似てたなあ。ゴジラとキングコングの存在の設定は全く違いますが。
それと、私もマツヤマさんと同じで映像にゲームっぽさを感じたのですが、なんでだろ。
あと、個人的には他の星の種族と協力しながら宇宙空間を移動し続ける高い科学技術力を持っているにも関わらず、ウラシマ効果で地球では何年経ったか分からないってどういうこと?結構な誤差があったよなあ、という点にモヤモヤしました。

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/2152

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ