京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > パワーズイタリアンダイアリー >

サブメニュー

検索


カテゴリー

2013年02月21日(Thu)

ダイエットとその結末 生活, 生活

みなさん、ダイエット・・・してますか?

イタリア料理は日本人からすればとにかく量が多いし、しかも美味ときた。結果的にお腹が出てきます。

年末年始に日本に帰ったので、その時にはここぞとばかりに食べたい日本の料理を食べました。食べ疲れしたっていうのでしょうか。贅沢な話でお恥ずかしいのですが、本当に日本では沢山食べました。その結果、今まで履いていたズボンが通りにくいような体型のできあがり!

さてどうする! そやっ、と、ダイエットをしようと思い立ったのです。どうすれば体重が減るかは簡単。一日の消費カロリーが一日の摂取カロリーを上回るようにしておけば良いのです。

それで、晩ご飯を抜くことにしました。昼ご飯もそこそこの量に抑える。そうすると順調に痩せてきました。体重計に乗るのが楽しみです。

なぜか一般には急激なダイエットは危険、といいますよね。何が危険なんでしょう。断食ダイエットっていうのもあるくらいだから、少々食べる量を減らしても問題ないですよね。

しかし、ダイエット開始から2週間くらいたってからでしょうか。夜、特に寝る前になると、足がムズムズするようになってきました。なんというかスポーツをした後にやってくる不快なムズムズ感で、寝付くのが難しい。ストレッチなどを必死にしました。しかもそれが毎晩なんです。さらには夜に頭痛が生じるようになりました。

最初は風邪が悪化してそうなったのかな、なんて気楽に考えていたのですが、ある日、ピーンとひらめきました。「ダイエットのせいでは!」 そういえば食事のバランスなどは特に考えていませんでした。お昼にちょっとお茶漬けだけを食べて夜は食べない、といった悪い食事生活を送っていたのです。

ちょっと調べてみた結果、ムズムズするのは鉄分(Fe)不足が原因のことも多いとか。急いで私は薬局に走り、Feのサプリメントを飲み始め、また、きちんとバランスのとれた食事をするように心がけ始めました。すぐには結果は出ませんでしたが、3、4日ほどするとムズムズは解消しました。本当に安心しました。Fe摂取が効果があったのかどうかはわかりませんが、とにかく治ったのです。

とはいえ、空腹時に頭痛が生じるという悪い症状が残っています。恐ろしや知識なしのダイエット! イタリアでは、ちょっとお金はかかりますが、医者のところに行って毎日のレシピを書いてもらい、それに従って食生活を組み立てるという痩せ方があります。次はそうしよう・・・。何事もバランスですね!

Comments

投稿者 yaezo : 2013年03月10日 23:54

Hi, how are you doing?
I'm on a diet! 嘘です。テヘ。

体調は大丈夫ですか?

わたしはさっき夜の10時半に、LoackerのQuadratini(チョコ味)を3粒食べました。
パッケージに
No.1 in Italy
って堂々と書いてあるけど、本当でしょうか。
ちなみにこれは、ウェハースにチョコを挟んだ小さいコロコロなオヤツです。

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/1888

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ