京都三条 カフェ・オパール Cafe Opal:Home

Home > パワーズイタリアンダイアリー >

サブメニュー

検索


カテゴリー

2011年07月16日(Sat)

腰痛。 生活

世界のみなさん、そしてCafeOpalファンのみなさん、ciao! あ。ベッチさん、お元気ですか? (←急に思い出したので名指しです。すみません。) 仕事をするにせよ、本を読むにせよ、自転車に乗りにいくにせよ、OPALに行くにせよ、まずは健康でないと始まらない…。というわけで、今回はこの数年、私を悩ませてきた腰痛について書いてみたいと思います。

腰痛を抱えながら生きる。これは生きるという楽しみを半減、と言えば言い過ぎかもしれませんが、とにかく30%くらいは確実に減らします。痛みの程度によるでしょうけれど。

さて私の場合、3年ほど前に発症した腰痛とつきあってきました。ちょっと痛くなったり、気になるようになったり。しかし、去年の夏頃にはどうも無視できなくなってきたのです。日常生活に影響がある。元気? と尋ねられて、元気ですと即答できず、「まあ元気なんだけど、腰が…」なんて言わねばならない始末。

それまでにも、カイロプラクティックを生業とする友人に調整してもらったり、ストレッチをしたりしていたのですが、どうにもまずい。痛い。抜本的になんとかならないのか。そんなとき 「腰痛は腹筋と背筋を中心とする筋トレを行うことで治る、もしくは軽減する」 というトクダネを仕入れましたので、私は間髪入れずに近所のジムに通い始め、専用のプログラムを組んでもらい、せっせせっせと筋トレを始めたのです。

半年が過ぎました。以前の日記では劇的に改善した、と報告したのですが、やっぱり痛い。というより、もっと痛くなってきました。イタリアで! 太陽の国イタリアで腰痛! ファッションの国イタリアで腰痛! ピザの国で腰痛! パスタを食しながら腰痛! ワインを嗜みながら腰痛!

で、3週間前。私はジムでインストラクターに言いました。「腰痛が悪化してますねん」 すると彼は 「そいつはいかん。いいか、腰痛というものは必ず治るか、軽減するんだ」 と自信満々に言うのです。なぬー。仕事するのもしんどいくらい腰が痛いねんで~。夜も寝にくいねんで~。なんとかしてー、と、駄々をこねてみました。「よし、じゃあ別のメニューを組んであげよう。次の火曜日に来なさい」 「はい」

その新たなメニューはOPALのタコライス、じゃなくって、脚の裏側を伸ばすというストレッチを中心としたものでした。「こういう風にやるんだ」 と教わりながら、ついでに日本の状況について話しながら、30分くらいで終了。その日はそれで帰りました。で、その晩。数週間ぶりにぐっすり寝れました。

劇的に効いたのです。それ以来、そのストレッチによって私の腰痛は消え去ったのです! ワーワー、イイゾー! サイコー!

以上のようないきさつで私は現在、腰痛なしのイタリア生活を楽しんでおります!

Comments

投稿者 元店主 : 2011年07月16日 03:53

なるほどなぁ。

なんにせよ、腰痛なくなってよかった。おめでたう!

・・・で、今度オパールに来たら、いちど腰みせてよ。

投稿者 power : 2011年07月16日 04:12

8月初旬に京都へ帰りますので、そのときお願いします!

投稿者 ベッチ : 2011年07月29日 23:40

ご指名頂戴しましてありがとうございます!w
当方は5月に仕事で背中を痛めましてなかなか治りません。
背中も腰も一度痛めると厄介ですね。。。

投稿者 power : 2011年07月30日 16:47

あ、ベッチさん! なぜか名指しですみません。
背中の痛みも大変ですよね・・・。

昨日より東京にいます。12時間のフライトに耐えることができたので、私の腰痛もかなり良くなったと言えますね!

投稿者 yaezo : 2011年09月02日 00:43

脚の裏側を伸ばすストレッチって、前屈みたいなものですか?
わたしも先週、猛烈な腰の痛みに襲われて(年に2回くらいある)、椅子に座っているのも辛かったです。
わたしの場合、犬の散歩を長めにやると(歩くと)わりと楽になります。筋肉不足かしらん。

今、明日のための肉豆腐を作りました。
30歳を超えてから、肉よりも味のしみた豆腐が好きです。
それでは、おやすみなさい。

投稿者 power : 2011年09月02日 15:25

yaezoさん、こんにちは。

教えてもらったストレッチは5種類くらいあります。どれも前屈みたいなものですが、ちょっと違います。足を抱え込むようなものが多いです。

腰痛がほとんど無くなったので、今もすごくスッキリしています。

コメントしてください





※迷惑コメント防止のため、日本語全角の句読点(、。)、ひらがなを加えてください。お手数をおかけします。


※投稿ボタンの二度押しにご注意ください(少し、時間がかかります)。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cafeopal.com/mt/mt-tb.cgi/1744

トラックバックの概要に日本語全角の句読点(、。)、ひらがながない場合は、いったん迷惑トラックバックとして保留されます。ご了承ください。

Trackbacks(このページを参照しているページ)



ページトップ